飲み会の支払いでポイントがガッツリたまった!

クレジットカードに初めてお世話になったのは、会社での飲み会です。

忘年会に出席し、いざ支払いという時に手持ちが全く足りなかったのです。

コース料理ではなく自由に飲み食いして割り勘という会だったため、かなりの高額割り勘になり(それは別に良かったのですが)現金が無いことにびっくり。

もちろんほかのメンバーはひょいひょいとお金を出し始めたので困ってしまいました。

既にATMなどで引き出せる時間ではなかったため、その旨を同席者に話し、会費を集めて自らのクレジットカードで支払うということになりました。

びっくりする金額をクレジットで支払った後、自分の金額を除いた現金が手元に。

翌日急いでATMに入金しました。

現金支払いが当たり前、という集まりだったので微妙にテンションを下げてしまったことは否めないのですが、後日クレジットカードに付与されたポイントを見てその小さな悩みは吹っ飛びました。

クレジットカードって、こんなに還元率の良いものなのかと驚いた瞬間です。

さすがに自分だけの利益にするのは申し訳ないと思い、その旨仲間に話し、今後は持ち回りでクレジット支払にしようという取り決めがなされました。

良い飲み会を過ごせて、ちょっとしたおこずかいにもなるクレジットカード、上手に付き合えているような気がします。

このページの先頭へ