ブラック企業を辞める前にクレジットカード?

最近は、新卒で仕事が見つからなくて探しても探しても内定がとれず、しょうがないのでよくわからない企業に就職したらブラック企業だった、といったこともよくあることです。そんな場合だけでなく、超有名企業でもブラック企業ということが話題になったりしているくらいですから、そういうことも覚悟が必要な時代です。多少の我慢も必要ですが、健康を害するところまでいったら辞めることも考えましょう。

ただ、その前にやっておいたほうがいいこともあります。クレジットカードの作成です。

クレジットカードというのは、料金の支払いを後払いにできるサービスともいえますが、まずはカード会社がお金を支払うわけで、安定した収入がない人にクレジットカードを使わせてあげていたら大変なことになってしまいます。ですから仕事を辞めてから無職になってしまうと、クレジットカードが欲しくても作れなくなるのです。

新しく仕事を始めればまた作りやすくなりますが、たとえばコンビニでちょっとしたものを買ったり、ネットで本を買ったりするのにもクレジットカードは便利です。致命的な支払いの遅れが起こりにくい利用法をしている限り、無職の利用でも問題はないのですが、カード会社はそうも言っていられません。

ですから辞めるまでの時間に、カードを作るようにしておくといいでしょう。


このページの先頭へ